*

空気と電気、やる気、元気も同じですね。

公開日: : 日記

futta1372m

風はなぜ吹くのでしょうか。

高気圧から低気圧へ流れます。

気圧の高いところから、低いところへ空気が中和しようとして移動します。

このとき、電気が流れています。
 

本当かしら? と思ったのですが、

空を流れる気を空気、

電線を流れる気を電気、

流れる気、電子は同じものであるはず、という

たったひとつの法則から観ていきます。

 
気圧の高い、低いの要因は、多様の要素がありますが、

例えば、太陽光で温まった場所とそうでないところで

温度差が生まれます。そこに気圧の違いが生まれますね。

鍋やヤカンに例えたら、火をかけたものに圧かかるのと同じです。

温度差で、空気の流れが生まれます。

そんなに難しいことではなくて、日常でも隙間風は、温度差がある部屋で起きますね。

 
なるほど! と思い、そうであれば

この温度差を金属に起こすとどうなるでしょう。

同じように気が流れるのではないか?

電線など、片方を熱すると、圧が高まり、

高気圧と低気圧が発生して、電位差が生まれて、電気が流れるはず・・・

 
調べてみると、やっぱりありました。

「ゼーベック効果」といいます。

物体の温度差が電圧に直接変換される現象。

ゼーベック効果はエストニアの物理学者、トーマス・ゼーベックによって、1821年、偶然発見された。

と、ウィキペディアにありました。

 
学がないのがばれてしまいますが、

やっと200年前の物理学者と同じレベルになれたか・・・。

でも、ゼーベックさんは偶然だけど、法則からみて見つけたもんね、とニヤニヤ。

インターネットってすばらしいですね。

 
話を戻して、

・・・ということはですよ、

どのような方法でも、局所で空気圧の高い状態を作ってあげると、

風はなくとも、そこに空気、電気の流れが生み出せるわけですね。

そこで一番考えやすいのが、磁石でしょうか。

 
磁石と鉄の棒とコイルで、空気圧の高い状態を作って、

空気から、電子を集めているのが、発電機。

逆に、電子を流して、コイルと鉄心を磁石化して、

その関係性で働きをつくってあげているのがモーター。

みんな、あたりまえだけど、法則を利用したものなんですね。

 
 
素材は同じでも、組み方ひとつで、えらい違いを生むのも事実です。

陽子、中性子、電子の数はともかく、組合せで数々の特性をもつ原子が生まれています。

素材が同じなのだから、別物というより、
その条件のときの特性ととらえるほうが適切なのかもしれません。

そうすると、常温核融合、常温核分裂など、説明しやすくなるし、

現状困っている核廃棄物、汚染問題の処理方法も、
学術的に説明できないが結果がでるものへも
採用の道ができてくると思います。

 
新しい時代が、今、はじまっているんですね。

感謝
菅原克行

————————————————–
自然芸術建築研究所/えばぁプロデュース http://ai-yuuki-kansha.com/
〒303-0046 茨城県常総市内守谷町きぬの里2-18-1
TEL:050-3735-9135
FAX:020-4623-7128 or 029-721-4155
携帯:090-1104-0673

テネモス環境事業部 http://ai-yuuki-kansha.com/tenemos/
放送事業部・ENN http://www.evahtv.com/
文化事業部・新日本文芸協会  http://www.sn-bungei-kyoukai.com/
建築計画事業部:自然芸術建築研究所 一級建築士事務所

参加活動
食・農・社会活動・グリーンオーナープロジェクト  http://www.gop55.com/
伊勢神宮奉納文・神代文字保存委員会 http://hounoubun-hozonkai.com/
楽しく生きる会・21世紀幸塾 http://www.saiwaijyuku.gr.jp/

関連記事

no image

自然のメカニズムがみえてきます。

本当におもしろいですね。 自然のメカニズムがみえてきます。 天の法則が、実感として感じてきま

記事を読む

auto-KfbWtU

音波に 情報乗せて お正月

あけまして、おめでとうございます。 年末、NHKの「ゆく年くる年」をみました。 面白いで

記事を読む

no image

日本の山をよみがえらせるには

柴原薫さんには、幸塾を通じて大変お世話になっています。 一昨年のにんげんクラブ全国大会で、

記事を読む

no image

宣言します!

一昨日5/31もテネモスミーティングに参加してきました。 更なる気付きと最新情報をいただいてきまし

記事を読む

新春の集い2011

「新春の集い2011」 感謝!

遅ればせながら、あけましておめでとうございます! お蔭様で「新春の集い2011」 無

記事を読む

no image

ビジョンエネルギーの使い方

いつも、ありがとうございます。   えばぁプロデュース 菅原です。 &n

記事を読む

no image

はじめから失敗の反対とは

突然ですが、 そば粉と、水と、そば打ち道具 同じ材料があっても、同じお蕎麦は、 そう簡

記事を読む

no image

土壌の放射能を低減させる実験をしてみました。

一つの参考資料として 福島県の警戒区域近辺の土壌に対して実験してみました。 結論から言えば、空気や

記事を読む

no image

0514放射能対策講演 開催報告

0514の講演にてご一緒させていただいた皆様 ありがとうございました! すごかったです。

記事を読む

no image

本質は? 目的は?

ありがとうございます。 菅原です。10月になりました。 昨夜、伊勢神宮では、ご神体が、御

記事を読む

01物部大連尾輿
「思い出すだけでよい。なぜなら、そこに全てあるから」

『すばらしきかな日本 -伊勢神宮の神域に遺された「知られざる神宝」- 

フリーエネルギー医学会 齋真一理事長
「フリーエネルギー医学会」

フリーエネルギー医学会 齋真一理事長[/caption] 一昨

大根の違い_min
あの噂の自然児やわはだ大根にびっくり(自然芸術農園より)

       

auto-KfbWtU
音波に 情報乗せて お正月

あけまして、おめでとうございます。 年末、NHKの「ゆく年くる年

futta1372m
空気と電気、やる気、元気も同じですね。

風はなぜ吹くのでしょうか。 高気圧から低気圧へ流れま

→もっと見る

PAGE TOP ↑