*

高千穂ツアー20101122にて

公開日: : 日記

まもなく新日本文芸協会から一冊の本が出版されます。

にんげんクラブを主宰する
船井本社代表取締役社長 船井勝仁さん

新日本文芸協会 顧問 大下伸悦さん

お二人の対談本のキーワードは、
天律の時代、うず、言霊、よき世の中作り、よりよく生きる方法

編集長は、『やさしい魔法ホ・オポノポノ』
でおなじみの山内尚子さんです。

1月9-10日 「新春の集い2011」
でのお披露目、お楽しみに♪

この出版、なにか不思議な流れに背中を押されています。
先月、11/22に、高千穂行きを船井勝仁社長から誘われました。

日帰り弾丸高千穂ツアー
まだどこに行くかも定かではない(笑 という

「直感で行くことを決めたものだけど、
 なにか今回の出版に関係ありそうな気がするから、
 菅原さん行きましょう!」

と誘われ、直感でご一緒してきました。

移動時間往復14時間くらい。
現地高千穂滞在時間3時間という強行スケジュール。

頭では意味を理解できなくても、
細胞がなにかを感じていたのでしょうね。
道中の会話や、見聞きするものから多くを受け取りました。

個人的に、一番大きかったのは、
くしふる神社の境内にて、神聖に、そして隆々とそびえたち社を守っている木々たちに
「堂々と生きる・・・」
と声をかけてもらった(ような気がした)ことでした

そして同時に気付かせてもらったのが、
このエネルギー(感覚)に意識さえ合わせれば、
どこにいてもつながっている。つながることができる。
ということでした。

この情報を受け取りに、導かれたのかなと、
今現在では感じています。

そして帰った後、著者のもう一人、
大下さんへ行った先をお伝えすると、
なんとも、今回の出版のテーマに深く関連する場所で驚きました!

言霊学において
人間の心の持ち方として、
「最終的理想の言霊配置図」というものがあります。

それが、くしふる神社
ご神体のくしふる嶽と名付けられているのでした。

————-ここから——————-

言霊と諸宗教との関連の最後に、言霊とピラミッドを挙げることとします。

言霊の道である日本古神道でいう
天津太祝詞音図を陰陽にとった図形を78頁に挙げます。

これは人間の心の持ち方として
最終的理想の言霊配置図です。

図形の中心にフルフルと四字が入ります。

この四字を把んで上に引き上げますと、
五段階のピラミッド型の立体形が得られます。

この図形のことを古神道では
高千穂の奇振嶽(くしふるだけ)
と名付けます。

高千穂の峰に降臨した天孫が
霊的に(奇)振るう(フル、運用する)
山型の(ダケ)言霊図ということです。

—————-ここまで——————–

言霊p78 図22 ピラミッド(高千穂・奇振嶽)

島田正路著「言霊」言霊の会刊

奇(くし):不思議である。霊妙である。【広辞苑】

言霊、言霊図など
あらためて勉強中です。
学びを少しずつ、発信することで、理解を深めて行きたいと思います。
ご興味いただけましたらお付き合いください。

感謝
すがわら

追伸
11/22 全員で11名。
ご一緒させていただいた方のブログを一部ご紹介です。

ミッションナビゲーター 長谷川章子さん

オーラ美人コンサルタント 青木勇一郎さん

・勝塾の番台、フロンティアショップオーナー、海底村 田中清一郎さん

・勝仁社長いわく、鬼編集長!? 名編集長・きれい・ねっと 山内尚子さん

愛と光の人生ナビゲーター 高橋多賀子

にんげんクラブ 代表会員 川島伸介さん

にんげんクラブ南大阪支部リーダー 島原潤さん

船井勝仁さん←にんげんクラブ会員の方のみ閲覧できます。

関連記事

no image

自然のメカニズムがみえてきます。

本当におもしろいですね。 自然のメカニズムがみえてきます。 天の法則が、実感として感じてきま

記事を読む

no image

すべて自然

すべて自然なんですよね。 石油も 化学物質も ウランも、プルトニウムも

記事を読む

no image

原発、核兵器 それが本当の危険ではない・・・。

なんだか凄い出会いをしてしまったようです。 ミシェル・デマルケさんはご存知ですか?

記事を読む

no image

飯島秀行さんにご講演いただきます!0514銀座にて

やはり、すでにあった! 答えは自然の中にある。 その自然の法則を観る目は、どのように

記事を読む

no image

宣言します!

一昨日5/31もテネモスミーティングに参加してきました。 更なる気付きと最新情報をいただいてきまし

記事を読む

no image

どんなときも創造的に生きるやり方

「TPP」の動向はご存知ですか? ちょっと情報に触れると、とんでもない感じがしますよね。

記事を読む

no image

コトダマ・思い実現は、確信力… 船井幸雄先生の書籍より

船井幸雄先生の書籍にて、『いま明かされるコトダマの奥義』(新日本文芸協会刊)が紹介されております。

記事を読む

no image

ヒマラヤ聖者に学ぶ会2010・感謝!

ありがとうございました。 12/23、無事開催することができました。 簡単ではありますが

記事を読む

no image

はじめから失敗の反対とは

突然ですが、 そば粉と、水と、そば打ち道具 同じ材料があっても、同じお蕎麦は、 そう簡

記事を読む

no image

めがねを外して考えてみる

お洗濯では、洗剤をつかいます。 なんのために? よごれを落とすためには、 洗剤

記事を読む

01物部大連尾輿
「思い出すだけでよい。なぜなら、そこに全てあるから」

『すばらしきかな日本 -伊勢神宮の神域に遺された「知られざる神宝」- 

フリーエネルギー医学会 齋真一理事長
「フリーエネルギー医学会」

フリーエネルギー医学会 齋真一理事長[/caption] 一昨

大根の違い_min
あの噂の自然児やわはだ大根にびっくり(自然芸術農園より)

       

auto-KfbWtU
音波に 情報乗せて お正月

あけまして、おめでとうございます。 年末、NHKの「ゆく年くる年

futta1372m
空気と電気、やる気、元気も同じですね。

風はなぜ吹くのでしょうか。 高気圧から低気圧へ流れま

→もっと見る

PAGE TOP ↑