*

マヤ族、ヒマラヤ聖者、そして船井幸雄先生の共通点

マヤの暦では、5200年周期が、6回で、大周期を構成されているという。
ヒマラヤ聖者の叡智は、5000年の奥義とある。

これもなにか関係があるのだろうか。
ノアの箱舟?

両者に共通するのは、
「今を生きる」というメッセージ。

流水(大下)さんはいう。
それを伝えてきてくれているのが船井幸雄先生だよ。

必要、必然、ベスト
過去、オール善

なるほど。
しっかり腹に落ちたと思った言葉も
まだまだ味わい深いものでした。

今を生きよう。
ご縁に感謝です。
すがわら^^

ーーーーーーーーーーーーー
●ヒマラヤ聖者に学ぶ会2010
2010年12月23日(木・祝) 大阪国際会議場於

http://www.himaraya-seijya.com/

●にんげんクラブ・幸塾「新春の集い2011」
2011年1月9(日)-10(月・祝) 東京ウィメンズプラザホール於

http://www.saiwaijyuku.gr.jp/

ーーーーーーーーーーーーー

http://groups.yahoo.co.jp/group/saiwai2525/message/5163

関連記事

くしふるだけ

高千穂ツアー20101122にて

まもなく新日本文芸協会から一冊の本が出版されます。 にんげんクラブを主宰する 船井本社代表取

記事を読む

no image

11月マヤとの邂逅

はずかしながら、漠然と終末思想や 2012年、そして2011年10月28日の情報を受け取っていまし

記事を読む

no image

いま思うこと4月20日

不安は、 お金になり、 人々をコントロールしやすくでき、 ということも、事実として

記事を読む

20130112開催風景

感謝1/12 2013年_新春の集い・東京

新春の集い2013東京開催、ご参加、お見守り、運営サポート ありがとうございました。

記事を読む

DSC06273_hp

波動と微生物、意識と現象の事例

波動と微生物、意識と現象の事例を2,3あげてみたいと思います。 これは、ミネラルの研究

記事を読む

no image

自分の生命も、地球の生命もひとつ (飯島理事長講演より)

儲かればよい 法律で決まっているからよい 国際的な規約に則っているからよい そんなこ

記事を読む

101112_0816

寺田本家のお酒 醍醐のしずく

[/caption] 鎌倉時代から江戸時代まで盛んにつくられていた醸造法とは…

記事を読む

マナウォーター水・発根状態

たかが水、されど水。やっぱり水

●2011年11月21日 ヒヤシンスの水栽培を始めました。 「マナウォーターの水」と「普通の水道

記事を読む

no image

キーシャ・クラウダーさんのメッセージ

友人のヨスティング知子さんが、 MLで発信してくれた内容を掲載しておきます。 地軸の移動の話

記事を読む

no image

飯島秀行さんにご講演いただきます!0514銀座にて

やはり、すでにあった! 答えは自然の中にある。 その自然の法則を観る目は、どのように

記事を読む

01物部大連尾輿
「思い出すだけでよい。なぜなら、そこに全てあるから」

『すばらしきかな日本 -伊勢神宮の神域に遺された「知られざる神宝」- 

フリーエネルギー医学会 齋真一理事長
「フリーエネルギー医学会」

フリーエネルギー医学会 齋真一理事長[/caption] 一昨

大根の違い_min
あの噂の自然児やわはだ大根にびっくり(自然芸術農園より)

       

auto-KfbWtU
音波に 情報乗せて お正月

あけまして、おめでとうございます。 年末、NHKの「ゆく年くる年

futta1372m
空気と電気、やる気、元気も同じですね。

風はなぜ吹くのでしょうか。 高気圧から低気圧へ流れま

→もっと見る

PAGE TOP ↑